スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クワリウム

協賛してます。
締め切り間近ですよ~。
↓ぜひご参加下さい。↓

photo_2[1]


白三さんから頂いた材料で、クワテラを子供と製作しました。
100均で観葉植物2本とグリーンを追加しました。
 
縮小済み2013_07310039
 
女の子セットなので、子供のセンスで作ってもらいます。
楽しそうに作ってますね~。

縮小済み2013_07310041

只今、お悩み中!

縮小済み2013_07310043

グラキリス君満足してくれるでしょうか?

縮小済み2013_07310044

ケースにマットのみだと味気ないのですが、
テラリウムにすると、やっぱり良いですね~。

縮小済み2013_07310045

完成!ちょっと入れすぎかな?
今回は中ケースで作りましたが、作ってみると大きいのが欲しくなりますね。
ヘラとか入れたいな~、60センチ水槽とかで作りたいな~、置く所がないけど・・・

縮小済み2013_07310046

娘も満足してるみたいです。
白三さん有難うございました。
これからも宜しくお願いします。<(_ _)>

すいません、最後に一つ質問
グラキリスとパプキン一緒に入れるとまずいですよね?


スポンサーサイト

着弾!!!

いよいよスタートしました。
協賛してます。
↓ぜひご参加下さい。↓

photo_2[1]

<やんやんコーチのちびっ子プレ>で、白三さんの女の子用♂単数頭鑑賞セットに当選しました。
もちろん、娘用ですよ!!!
娘はパプキンが欲しいと言ったのですが、私がグラキリスノコが欲しく娘を洗脳しました。('v')ニヤリ・・
その旨、白三さんにお伝えするとパプキンもサービスしていただきました。
さすが、広島男児気前が良いですね~。
決して狙ってませんよ・・・
そしてお約束の写真、陶器でした。

縮小済み2013_07250007

前回の私のブログを見てからの、プリンカップも入ってますね~。
あざ~す。
そして、たっぷりの予感!

縮小済み2013_07250008

ひとつ気になる事が・・・
白三さん広島ですよね?
なぜに九州スポーツ
ちなみに私、元九州男児です。

縮小済み2013_07250009 

そして開封・・・
たっぷり入ってました。
マット、水コケ、プリカ、ゼリー、テラリウムセット、餌皿、もちろん本命グラキリスとパプちゃん
さすが女の子セットです。
またまたあざーす。

縮小済み2013_07250012

グラキリス入場!

縮小済み2013_07250014

パプキン入場!

縮小済み2013_07250017







         そ
          し
           て




           お
          や
           く
          そ
           く
          の







縮小済み2013_07250019


                 爆!







菌糸詰めてみました。

↓ぜひご参加下さい。↓

photo_2[1]

今日、プレの主催者のMINAMIさんよりメールがあり、コーカサスは共食いするとの事!
共食いするのはクワだけだと思ってました。
協賛品が減るのはまずいので詰め替えます。

縮小済み2013_07230003

単独飼育で18頭プリンカップへ。
今回は90ccプリンカップですが、直ぐ狭くなるんでしょうね。
秋の発送時にはどれくらい大きくなってるかな~?

縮小済み2013_07230006

とりあえず完了!

ここから、菌糸ボトルの詰め替えにチャレンジ!

縮小済み2013_07220001

買ってきたのは大夢Bウェイヴブロック2個
100均でバーベキュー網、パンきりナイフ、霧吹き、薬局でエタノール

縮小済み2013_07230001

中古空ボトルは近所のペットショップで1本10円で売ってました。

縮小済み2013_07230001

無事に菌糸回ってね~。

縮小済み2013_07220004

この子達が待ってるよ~!


秘密のおまけあります。

いよいよMINAMIさんのプレゼント企画スタートまで5日になりました。
今回、初めての協賛をしてます。
今日はその協賛品の紹介記事です。

↓ぜひご参加下さい。↓

photo_2[1]

今は無き『ナショナル』ブランドのインパクトドライバー。
私の工具としては、セカンドラインだったので比較的綺麗だと思います。
電池もまだまだ使えそうです。
一応プロ工具なのでパワーは問題なく使い勝手も良いと思います。
ただし、取説はありません。<(_ _)>
温室製作等にお使い下さい。

縮小済み2013_07200007

ここで当選者様へ、秘密のおまけ その1 
『秘密のおまけ頂戴』と言っていただければ、ホルソーや木キリ(中古)なんかもつけちゃいますよ~。
こちらは『MINAMIさんと交流のある方』限定でお願いします。

次にコーカサスオオカブトの幼虫です。
種♂はWILD108ミリになります。(追いがけ、交尾確認済)
1口だけ協賛させて頂いてますが、まだ幼虫に余裕があるので応募があれば当選数を増やす予定です。

縮小済み2013_07200003

さ~ここで秘密のおまけ その2
コーカサスオオカブトの当選者様へ
とりあえず、↓は我が家のペア飼育しているクワガタになります。
ニジイロクワガタ2ペア

縮小済み2013_07200012

オオクワ3ペア
マンディブラリスフタマタとリノケロスフタマタクワガタ

縮小済み2013_07200006

これらのペアの幼虫が上手く取れたら、こちらも差し上げますよ~。
現時点でオオクワは爆産の予感(1セット試し割りで結構取れてます。)
ただ、リノケは3頭、マンディは1頭しか幼虫が取れてないので再セット次第です。
欲しい方はもちろん『秘密のおまけ頂戴』ですよ~。
取れなかったらごめんなさい<(_ _)>

インパクトドライバーの方は『MINAMIさんと交流のある方』限定なので幼虫は要らないと思いますが、
(皆さん飼育のプロ)コーカサスの方は『飼育を楽しめる親子さん』限定なので、
ぜひ宜しければ応募お願いします。

こちらですよ~。
↓ぜひご参加下さい。↓

photo_2[1]




ペアでウカ

↓協賛してます。ぜひご参加下さい。↓

photo_2[1]



6/27に羽化したニジイロの菌糸ボトルが・・・

縮小済み2013_07090008

キノコまみれに~・・・

縮小済み2013_07090009

取り出しました。

縮小済み2013_07090010

7/4に羽化した♂も取り出しました。
結構でかいっ!嬉しいですね。

縮小済み2013_07160004

うちのカブクワ(今シーズン分)すべてが羽化しました。
これでしばらく羽化ネタ封印!!!!!



引越し&バージョンアップ

MINAMIさんがプレ発動してます。
これに便乗してバナーの練習中です。
し・か・し・バナー画像の右下の”>の消し方がわかりませんまっいいか

photo_2[1]">

金曜日(外気35度)に室温33.0度で冷室内温が28.6度まで上がってました。
詰め込みすぎかなと思い、床下に引っ越してもらいます。

縮小済み2013_07140012

床下収納を開け、中のケースを外します。

縮小済み2013_07140013

縮小済み2013_07140014

で、どどーんと大量に引っ越します。
写ってないけど大量です。
この時に注意が必要なのがお湯の配管の上に置かないことかな。
床下は25~26度で安定しています。
じゃあ冷室いらないじゃんって突っ込みは無しです

縮小済み2013_07140017

冷室がすっきりしましたね~。

縮小済み2013_07140018

ここからリンクして頂いている、たかパパさんに教えて頂いた冷室内のファンの改造です。

今までのファンの設置方法だと、ファンの回りだけしか空気の循環がないのではないか。
ファンから出た風を裏側から吸っちゃうので、対流がファンの周りだけでおきちゃうんじゃないか。
ということでした。
確かに冷室内の上下の温度差が2~3度あり、一番下の段が温度が高めだったり気にはなってました。

まずは、準備から。

縮小済み2013_07140019

100均のファイルケースの裏と表に吸気と排気の穴を開けます。
表に60ミリの穴を開け排気用のファンを取り付けます。

縮小済み2013_07140023

裏に吸気用で20ミリの穴を7個開けました。

縮小済み2013_07140024

ラックの一番下の段に取り付けます。

縮小済み2013_07140026

見事に冷室内の温度が安定しました。
すごいっ!たかパパ先輩有難うございます。
もう一つファンを買おうかと考えていましたが、解決しちゃいました。

縮小済み2013_07140025

たかパパさん、最初の予定より小さめのケースで作った為、ちょっと心配でしたが、今の所大丈夫そうです。
やっぱり飼育の先輩はすごいですね。
色々ご指導いただき有難う御座いました。<(_ _)>


頂き物です。

MINAMIさんから頂いたニジイロクワガタの産卵セットを組みました。

縮小済み縮小済み2013_06270009

♂の後食が始まって3週間ぐらいなんですが、行けるかな?
若いだけあってガンガン行ってます(笑)

縮小済み縮小済み2013_06270017

調べたらマット産みだって事なんですが、やわらかめの材も入れてみます。

縮小済み2013_07110004

上手く産卵して欲しいですね!





欲張りすぎた・・・失敗かも・・・

コーカサスが続々孵化してます。

縮小済み2013_07010005

合計3セット組んだので、卵がどれくらいあるかよく分かりません。

縮小済み2013_07010006

なので、出てきてもらいました。

縮小済み2013_07090016

24頭の幼虫がいたので6頭づつプリンカップへ。

縮小済み2013_07090017

まだ卵も結構あるし、もう一つ産卵セットもあるし、どうしよう・・・
とりあえず多頭飼育で、涼しくなったら考えるか。
でも、コーカサスって人気が無いんだよな~
もらってくれる人いるかな~?





冷温室記事の続きです。

前回の冷室の記事の続きです。
まず、全体の写真です。
1段目にコーカサスの産卵セットと保冷材、2段目に主に成虫を入れてます。

縮小済み2013_07030022

3段目から下は保冷材と幼虫、蛹を入れてます。
この温室以外に棚や下駄箱でオオクワなどを常温で飼育しています。

縮小済み2013_07030023

4段目のアルミの保冷袋の中に凍らせたペットボトルを入れてます。

縮小済み2013_07030025

ペットボトルに吸水シートを巻いてます。

縮小済み2013_07030026

↓は熱帯魚ファンを吊り下げてるネットと、吸水シートです。
どちらも100均ですね。

縮小済み2013_07030027

最初にラックの1番上に↓のかごを吊り下げて、中に保冷材を入れてたんですが、
結露が凄く、吸水シートで巻いたり雑巾を敷いたり、
更に下に容器を敷いたりしたんですが、プラスチックでは冷たい水の結露は止めれませんでした。
誰かのブログで読ませていただいたんですが、結露の水が垂れて、飼育ケースの中に入り、
中の幼虫が★になったり、床に水が溜まるのは絶対に避けなければなりません。
なので、大きく邪魔なんですがスチロール箱に保冷材を入れて使ってます。

縮小済み2013_07030028

ファンを制御してる逆サーモです。
この時期だと常にファンを回してるのでいらないかもです。
ただ涼しい日には冷えすぎ防止で使ってます。

縮小済み2013_07030029

↓は冬場のヒーター用のサーモスタットです。
小さく邪魔じゃないんで吊り下げたままですね。

縮小済み2013_07030033

↓の写真は↑のサーモで制御してる200Wヒーターです。
うちの温室ではこちらで十分なんですが、このヒーターの真上が50~60度ぐらいになるので
注意が必要です。
今は邪魔なので外してます。

縮小済み2013_07030034

ここから私が感じた注意点などです。

7月7日横浜でKUWATAがあった日、行きたかったなΣ(゚Д゚ 家族サービスでした。
私が住んでる場所で最高外気温35,5度でした。
この日の飼育部屋  最高気温32,0度
冷室内の      最高気温28,0度でした。
28度は高めですが、長時間じゃない(帰宅後保冷材の交換」)ので大丈夫かなと思ってます。
ちなみに朝7時に保冷材の交換、夜7時で保冷材は暖かくなってますが、ペットボトル内には氷が残ってます。
冷室の上と下の温度差が2度くらいありました。
もう少しデータ収集しますが、ペットボトルの数を増やせば大丈夫かなと・・・

うちの冷室だと2リットルペットボトルの長さはきつめです。(ギリギリ入ります。)
1リットルペットボトルだと短くて良いんですが時間が不安ですね。

保冷材、ペットボトルは結露が凄いです。
保冷材を2個入れたスチロール箱の中に、1日で約1センチの水が溜まります。

スタイロフォームの隙間にはシリコンフォームを詰めてます。
皆さんがやってるように、アルミのシートを廻りに張ると保温力が上がるんでしょうね。
そのうちやって見ようと思います。

保冷材よりは凍らせたペットボトルの方が長持ちします。
保冷剤で温度を下げてペットボトルでキープする感じですかね。

色々試行錯誤して作ってきましたが、結果、お金もかかってます。
買って使えなかったものもかなりあります。
私は仕事柄、色んな工具を持っているので、多少は楽だったかもしれません。
手間など考えると、ガラスの温室を買った方が安いかもしれません。

ただ、一つ言えるのは凄く楽しいです。





うちの温冷室

阿古谷のオオクワの割り出しを行った所、悲しいことに卵1個でしたw(゜_゜)w
カワラのブロックと材1本セットでしたが、
材は跡形もなく、カワラもほとんど齧ってないので、カワラをそのままで再セットしました。
材を埋めないで見えるようにセットしてれば、もっと早くに気づいたと思うのですが。
皆さんは材は埋めてますか?

せっかくカワラセットなので産卵して欲しいです。

ということで、今までネタキープしてきた、うちの温冷室ネタでも書いてみます。
まず、外観です。

縮小済み2013_07030009
メタルラックをスタイロフォームで囲ってます。
中は5段に仕切ってます。

縮小済み2013_07030011

完全に詰め込み過ぎです。

縮小済み2013_07030012

食痕もぼちぼち出てますね~。

縮小済み2013_07030013

あ~菌糸代が(°◇°;)

縮小済み2013_07030014

中につけてる熱帯魚用のファンです。
最初はメタルラックに直接固定してたんですが、動く度に振動がおき、虫のストレス&音がうるさいので
100均でネットを買ってきて吊り下げてます。
これで振動はなくなりました。

縮小済み2013_07030015

全体図に写ってる発泡スチロールの中に保冷材を入れてます。

縮小済み2013_07030017

これは24時間持つというフロスト(保冷材)という商品です。
これとホームセンターで買った大き目の保冷材を1個づつ入れてます。

縮小済み2013_07030002

で、スチロール箱の両サイドに穴をあけ保冷材の時間延長、冷温室の冷えすぎ防止を調整しています。
この穴のせいで24時間もつという保冷材も早めに溶けちゃいますね。
その予防もかねての大きめ保冷材抱き合わせです。

縮小済み2013_07030018

私の冷温室の作り方なんですが、
まず、メタルラックに木の角材を内側からワッシャーを掛けた木ビスで固定します。

縮小済み2013_07030021

で、その角材に外側からワッシャーを掛けた長めの木ビスでスタイロフォームを固定してます。
前面の扉はプラスチックのL字のアングルを使いシャッター方式にしています。


今日はここまでにします。
大事なネタなので・・・・。
続きは近々公開予定です。
プロフィール

efden

Author:efden
エフデンと呼んで下さい。
現在44歳
オヤジ化は否めません(-_-;)

虫友さんの更新情報
最新コメント
最新記事
カテゴリ
リンク
アクセスカウンター
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。