冷温室記事の続きです。

前回の冷室の記事の続きです。
まず、全体の写真です。
1段目にコーカサスの産卵セットと保冷材、2段目に主に成虫を入れてます。

縮小済み2013_07030022

3段目から下は保冷材と幼虫、蛹を入れてます。
この温室以外に棚や下駄箱でオオクワなどを常温で飼育しています。

縮小済み2013_07030023

4段目のアルミの保冷袋の中に凍らせたペットボトルを入れてます。

縮小済み2013_07030025

ペットボトルに吸水シートを巻いてます。

縮小済み2013_07030026

↓は熱帯魚ファンを吊り下げてるネットと、吸水シートです。
どちらも100均ですね。

縮小済み2013_07030027

最初にラックの1番上に↓のかごを吊り下げて、中に保冷材を入れてたんですが、
結露が凄く、吸水シートで巻いたり雑巾を敷いたり、
更に下に容器を敷いたりしたんですが、プラスチックでは冷たい水の結露は止めれませんでした。
誰かのブログで読ませていただいたんですが、結露の水が垂れて、飼育ケースの中に入り、
中の幼虫が★になったり、床に水が溜まるのは絶対に避けなければなりません。
なので、大きく邪魔なんですがスチロール箱に保冷材を入れて使ってます。

縮小済み2013_07030028

ファンを制御してる逆サーモです。
この時期だと常にファンを回してるのでいらないかもです。
ただ涼しい日には冷えすぎ防止で使ってます。

縮小済み2013_07030029

↓は冬場のヒーター用のサーモスタットです。
小さく邪魔じゃないんで吊り下げたままですね。

縮小済み2013_07030033

↓の写真は↑のサーモで制御してる200Wヒーターです。
うちの温室ではこちらで十分なんですが、このヒーターの真上が50~60度ぐらいになるので
注意が必要です。
今は邪魔なので外してます。

縮小済み2013_07030034

ここから私が感じた注意点などです。

7月7日横浜でKUWATAがあった日、行きたかったなΣ(゚Д゚ 家族サービスでした。
私が住んでる場所で最高外気温35,5度でした。
この日の飼育部屋  最高気温32,0度
冷室内の      最高気温28,0度でした。
28度は高めですが、長時間じゃない(帰宅後保冷材の交換」)ので大丈夫かなと思ってます。
ちなみに朝7時に保冷材の交換、夜7時で保冷材は暖かくなってますが、ペットボトル内には氷が残ってます。
冷室の上と下の温度差が2度くらいありました。
もう少しデータ収集しますが、ペットボトルの数を増やせば大丈夫かなと・・・

うちの冷室だと2リットルペットボトルの長さはきつめです。(ギリギリ入ります。)
1リットルペットボトルだと短くて良いんですが時間が不安ですね。

保冷材、ペットボトルは結露が凄いです。
保冷材を2個入れたスチロール箱の中に、1日で約1センチの水が溜まります。

スタイロフォームの隙間にはシリコンフォームを詰めてます。
皆さんがやってるように、アルミのシートを廻りに張ると保温力が上がるんでしょうね。
そのうちやって見ようと思います。

保冷材よりは凍らせたペットボトルの方が長持ちします。
保冷剤で温度を下げてペットボトルでキープする感じですかね。

色々試行錯誤して作ってきましたが、結果、お金もかかってます。
買って使えなかったものもかなりあります。
私は仕事柄、色んな工具を持っているので、多少は楽だったかもしれません。
手間など考えると、ガラスの温室を買った方が安いかもしれません。

ただ、一つ言えるのは凄く楽しいです。





コメントの投稿

非公開コメント

冷温室制作ご苦労さまです^^
でも作ってる時って何でも楽しいですよね!

ペットボトルの水に塩を混ぜる(海水ぐらい)と凍るのに時間が少し掛るけど
溶けにくく成ると教えて貰った事が有りますよ

あと冷室の上下の温度差って下の方が低いのかな?

ファーンの取り付けなんですが、そのまま吊り下げて使うと
ファーンの回りだけで対流がおきるので風の流れが出来ていないかもです

たかパパさん、こんばんは。
いつも教えて頂き有難うございます。
塩水いいですね~。
出来れば1リットルペットボトルで行きたいのでやってみます。
ご指摘の通り、冷室の温度差は、実は1番下は高めなんですよね。
なので写真に撮ってたネットは、右上にもう一つファンを下向きに付けようと思い
買ってある予備ネットです。
私も空気の循環が上手く出来てないんだろうとは薄々思ってました。
これで確信になりました。
左上までは風は来てるんですけどね。
何気にファンの下が一番温度が高いかもです。
いや~助かります。
まだまだ、暑くなるんでしょうから、データ収集頑張ります。
今年はワインセラーやクーラーは買えないので・・・これでいけると良いんですが。

試行錯誤していろいろ挑戦するのは楽しいですよね♪
私も作るの大好きです(^^)/
飼育だけでなく自作でいろいろ揃えていくのも楽しいですよね!
風の循環は大変だと思いますががんばってください(*^^)v
なにより重要なのは隙間だと私は思います・・・たぶん

かぶさん、こんばんは。
たのしいですね~。
でも、無駄になるものも多いんですよね。
主に100均なんですが、ずいぶん無駄にしちゃいました。
加工もやりすぎて新しく買ったりとか・・・
でも凍らせたペットボトルが思ったより持つので行けそうな気がします。
カブさんも確か以前、拾った冷蔵庫の記事を書いてませんでしたっけ?
それを冷温室に使うとか書いてあったような・・間違ってたらすいません。

度々っす^^


ファーンをもう1つ付けてもあまり変わりが無いと思います
風量も小さく扇風機のように大きく風が動きません
一番上か下に一段5cmぐらいの隙間を作る壁を作ります
なるべく距離をはなして壁に風の入り口と出口の穴をあけ
片方にファーンを取り付けるんですがその時は
壁にファーより少し小さい穴をあけ壁とファーの隙間が無いように取り付けると
風の動きが出来ますよ~解かりにくい説明ですが頑張って!


 

お気持ち、よくわかりますよ(^^)
楽しいですよね、本当に♪

そして、ムダも多い^^;
それもよくわかります!!
結局、機会導入の方が安かったりするんですよね。
100均は、飼育用品も豊富で、ついつい買っちゃうし。。。

私も、そうでしたからっ(爆

試行錯誤、楽しんでくださいね(^^♪

たかパパさん、こんばんは。
メールにて質問しました。
教えてください。

MINAMIさん、こんばんは。
そうなんですよね、今考えたらガラス温室のほうが安かったかも?
なんて思いますね。
楽しいんですけど。
ただ、もう少し大きいラックにすれば良かったかなと思ってます。

こんばんは^^

こんばんは(^^)

かなりの思考と工夫を繰り返したのが伝わってきます^^

いろいろ試して、結果失敗しても、好きな事に取り組んでる最中は楽しいですよね!

保冷剤を使用する方法は、徹底した温度管理は無理でも、成虫や通常の幼虫飼育に利用できそうですね。

私的には30度を切ってくれればありがたいです(汗)

ありがとうございます!とても参考になりました!(*^_^*)

mustarさん、こんばんは。
色々試して、失敗して、でも楽しくて、でもお金はかかって、
みたいな感じです。
現在、たかパパさんに良いアイデアを教えて頂いている所です。
また、その加工が終わったらアップ予定です。
ぜひ、読んで頂けると嬉しいです。
プロフィール

efden

Author:efden
エフデンと呼んで下さい。
現在45歳
オヤジ化は否めません(-_-;)

虫友さんの更新情報
最新コメント
最新記事
カテゴリ
リンク
アクセスカウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR