引越し&バージョンアップ

MINAMIさんがプレ発動してます。
これに便乗してバナーの練習中です。
し・か・し・バナー画像の右下の”>の消し方がわかりませんまっいいか

photo_2[1]">

金曜日(外気35度)に室温33.0度で冷室内温が28.6度まで上がってました。
詰め込みすぎかなと思い、床下に引っ越してもらいます。

縮小済み2013_07140012

床下収納を開け、中のケースを外します。

縮小済み2013_07140013

縮小済み2013_07140014

で、どどーんと大量に引っ越します。
写ってないけど大量です。
この時に注意が必要なのがお湯の配管の上に置かないことかな。
床下は25~26度で安定しています。
じゃあ冷室いらないじゃんって突っ込みは無しです

縮小済み2013_07140017

冷室がすっきりしましたね~。

縮小済み2013_07140018

ここからリンクして頂いている、たかパパさんに教えて頂いた冷室内のファンの改造です。

今までのファンの設置方法だと、ファンの回りだけしか空気の循環がないのではないか。
ファンから出た風を裏側から吸っちゃうので、対流がファンの周りだけでおきちゃうんじゃないか。
ということでした。
確かに冷室内の上下の温度差が2~3度あり、一番下の段が温度が高めだったり気にはなってました。

まずは、準備から。

縮小済み2013_07140019

100均のファイルケースの裏と表に吸気と排気の穴を開けます。
表に60ミリの穴を開け排気用のファンを取り付けます。

縮小済み2013_07140023

裏に吸気用で20ミリの穴を7個開けました。

縮小済み2013_07140024

ラックの一番下の段に取り付けます。

縮小済み2013_07140026

見事に冷室内の温度が安定しました。
すごいっ!たかパパ先輩有難うございます。
もう一つファンを買おうかと考えていましたが、解決しちゃいました。

縮小済み2013_07140025

たかパパさん、最初の予定より小さめのケースで作った為、ちょっと心配でしたが、今の所大丈夫そうです。
やっぱり飼育の先輩はすごいですね。
色々ご指導いただき有難う御座いました。<(_ _)>


コメントの投稿

非公開コメント

なるほど…

こんばんは^^

暖かい熱気を小さいファンでかき混ぜるとゆうより、熱気を吸って噴射するって仕組みですよね?

発想と着目点が素晴らしいです!

私も参考にしたいと思います(^^)

mustarさん、こんばんは。
そうですね、現状では、かき混ぜることしか出来てなかった。
小さいファンだと、風量が少なく空気の循環が出来にくいので
吸気と排気の位置を離して設置するという事でした。
なので、吸気の近くに保冷材、もしくは保冷材を入れたスチロール箱で今回みたいな加工をすると
冷蔵庫に近い設計になるという事ですね。
いや~凄いですよね、飼育の先輩って。
そこに気付くか~て感じでした。
ありがたいですよね。

みなさんいろいろ経験されているのでその良い所を
組み合わせるとめっちゃいいものができるのでは(笑)
私も参考にさせていただきますよ^m^

かぶさん、おはようございます。
今現在も温度差が1度以内におさまってます。
ぜひ参考に為さって下さいね。

ちぃ~す^^

無事出来たみたいですね!
温度も安定してるみたいだし良かった^^
σ^^は若い頃に仕事で、ファーンの風量が出なくて困った事が
それで知ってたんです
明日も安定してますように!

たかパパさん、おはようございます。
今朝は涼しく、ファンが止まってる為温度差が出てるんですが、
ファンが回ってるときは温度差1度以内で安定しています。
これで無事夏を乗り切りたいです。
有難うございました。
プロフィール

efden

Author:efden
エフデンと呼んで下さい。
現在45歳
オヤジ化は否めません(-_-;)

虫友さんの更新情報
最新コメント
最新記事
カテゴリ
リンク
アクセスカウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR